お金が無いと何も出来ない!!

生きていくためには、何かとお金が必要です。
お金が無くても何とか出来ると言いますが、実際はお金が無いと何も出来ないことが分かります。
人間何かを食べたり、飲んだりしないと生きていけません。
自給自足すれば、お金は必要ではありませんが、日本国内で自給自足で生活している人はごく一部だと思われます。
そこで、今回はお金について色々と記載します。

お金がなければ生活が出来ない!

お金がなければ生活が出来ない!自給自足する以外は、お金は何かと必要になります。
生活するには、住む場所がなければなりません。
そうすると、家賃がかかります。
住む家が決まれば、電気やガス・水がないと困りますので契約し、光熱費がかかります。
やっと住める環境になり、今度は自分が生きていくための食費が必要となります。
何も食べたり、飲んだりしなければ、飢え死にしてしまいますので、食事代は必ず必要です。
このように、普段生活をしているだけで、お金は必要となります。
お金に困り、どうしようもなくなった場合は路上生活もできますが、そこでも食事代は欠かせません。
人間何かを食べなければ生きていけないのです。

生まれ育った環境にもよりますが、お金持ちの人と貧困の人がいます。
これは生まれ育った環境によって様々ですが、自分が生まれた以上、自分自身が何とかしなければなりません。
例え自分が育った環境が貧困でも、自分が大人になった時に頑張って稼げば環境も変わります。
親を見て育つと言いますが、親を見るだけでなく色々な目線で色んな人を見て、自分で何とかするしかありません。
大人になっても、親のすねをかじっている人がいますが、そうならないためにも、お金を稼ぎ自分で生きていけるようになった方がいいのです。

どうすればお金が手元に出来るの!?

どうすればお金が手元に出来るの!?お金を手元にするには色々とあります。
誰かに現金を貰う・お小遣いを貰う・仕事をしてお金を貰うなど、お金の入手方法は様々です。
一般的な面から考えると仕事をしなければ、お金は手に入りません。
アルバイトやパート・社員になりお金を稼ぐ人もいれば、自分自身の特技を生かして収入を得る人もいます。
仕事は自分で頑張れば何とか出来ると思います。
ですが、アスリートの人達は生まれ持った才能があり、それを生かして収入を得ている人たちも大勢います。
いづれにしても言えることが、自分自身が努力して頑張ってるから、お金が手に入るのです。
お金が無いと言う人が多いですが、お金を持っている人は、お金を持っていない人よりも努力しているものだと思います。
営業の仕事を見れば分かりますが、努力している人としていない人の差が分かります。
完全歩合制の仕事をすれば、どれだけ自分が甘えていたのか分かると思います。
いっぱい稼ぐ人は、人一倍努力し、勉強しているから、収入も多くなるのです。
ラクして簡単に稼ぐことは難しいので、努力するのみですね。

節約して自分にあった生活を考える!!

節約して自分にあった生活を考える!!生活していく上では、お金が必要ですので、お金に余裕が無い人は節約が重要となります。
光熱費に関しては、自分で節約する意思があれば出来ると思います。
光熱費以外にも、食費や交通費・雑費など色々なものに対して節約する意思があれば出来ます。
何でもそうですが、結局自分自身でどうするか判断をするので、その判断を間違わないようにすることが大切です。
お金が無いから節約しようと思っても、どこかで妥協し、不要な物を買ったり無駄使いをしてしまっていては、お金は貯まりません。
お金は何するにも必要となりますので、自分の収入にあった生活をしなければなりません。
収入以上の生活を求めると借金をするしかありません。
その借金が膨らみ返せなくなったら、お先が真っ暗になってしまいます。
そうなる前に、お金の有難みを考え、自分にあった生活をするようにすると良いでしょう。

まとめ

人生お金がなければ何も出来ないということは、大人になって初めて気づく人もいるでしょう。
子供の頃は親に、お金を出してもらって当たり前と思っていましたが、アルバイトが出来る年齢になるとお金を稼ぐというのは大変だということに気づきます。
親は子供を成長させるために頑張って働いて稼いでいることが大人になって分かります。
今回のタイトルにもありますが、お金が無いと何も出来ないし、子育ても難しくなります。
自分にあったライフスタイルで無理なく生活をするのが一番ですね。