クレジットカード現金化をするとカード会社にバレる!?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードで現金を手に入れる方法となります。
クレジットカードのショッピング枠を使い現金に換えるので、クレジットカード会社はこれを禁止しています。
ですが、総量規制ができてから借入が難しくなり、借入に抵抗がある人も多いので、クレジットカード現金化が流行っています。
現金化業者は、クレジットカード会社にバレないようにうまく現金化をすることを考え実行しています。
中には、悪徳業者もあり、現金化する際の手続き内容によって、クレジットカード会社にバレてしまうこともあります。
クレジットカード会社に何故バレてしまうのかなど色々と紹介します。

クレジットカードのショッピング枠の現金化がバレるのはなぜ!?

クレジットカードのショッピング枠の現金化がバレるのはなぜ!?クレジットカード現金化がクレジットカード会社にバレてしまうポイントをいくつか紹介します。

●クレジットカード会社から電話があった際に、現金化に使うことを言ってしまう。

●クレジットカード決済をする際の店舗や商品からバレてしまう。

●クレジットカード決済した後日、ご利用明細の利用店名・商品名からバレてしまう。

●同じお店で何回も同じ商品を買っている履歴からバレてしまう。

このような内容から、クレジットカード会社に現金化がバレてしまうといったことがあります。
各クレジットカード会社の利用規約にも記載がありますが、ショッピング枠で購入した商品を換金することは禁止されています。
クレジットカードで購入した商品は、支払いが終わるまで所有権がクレジットカード会社にあるからです。
そのため、クレジットカード会社は常に目を光らせて管理しています。

一昔前までは、新幹線のチケットを購入し、駅の近くにあるチケットショップで売って現金に換える方法が流行っていました。
ですが、換金して現金にする人が多くなったため、新幹線のチケットやギフト券に関しては、クレジットカード会社が利用制限をかけました。
この方法で、現金に換えることができなくなり、今現在、流行っているのがクレジットカード現金化なのです。

現金化業者によって、手続き内容が異なり、キャッシュバック方式と買取方式があります。
各方式とも、現金化業者によって決済方法が変わります。
決済方法によっては、クレジットカード会社に怪しまれて利用停止や制限をかけられてしまうこともあります。
そのため、現金化を利用する際は、安全で安心して利用できる現金化業者を探さなければなりません。
当サイトでは、色々な調査の結果から優良店を紹介しておりますので、参考にしたほうがいいでしょう。

クレジットカード決済代行業者によってはバレるかも!?

クレジットカード決済代行業者によってはバレるかも!?現金化業者は、複数のクレジットカード決済代行業者と契約をしています。
クレジットカード決済代行業者によって、明細に記載される名称が異なります。
この名称によっては、クレジットカード会社に現金化がバレることもあります。
また、クレジットカード決済代行業者と契約をする時に、実際には使用しないホームページの商品で契約している現金化業者もいます。
この場合、現金化をしてると分かった時点で、契約が取消されてしまうこともあります。
また、国内のクレジットカード決済代行業者と契約するのは現在難しくなっているので、海外のクレジットカード決済代行業者と契約している現金化業者も多数います。

クレジットカード会社は、決済代行業者で怪しい取引きがあった場合は、その決済をさせないこともあります。
そのため、現金化業者はクレジットカード会社に現金化が分からないようなシステムを組んでいます。
このように怪しい部分などが多いことから、現金化はグレーとも言われています。

自分で現金化をするとバレやすい!!

自分で現金化をするとバレやすい!!クレジットカード決済をした時に、クレジットカード会社に認証作業が入りますので、その際、現金化が疑われた場合は決済が出来なくなっています。
どこで、どの商品を買っているかクレジットカード会社は、だいたい分かっていますので、換金性の高い商品を購入するさいは注意が必要となります。

自分で現金化をすることを考えて思い浮かぶのが、新幹線のチケットや、ゲーム機・電化製品などをクレジットカードで購入し、売れば現金が出来ると考えます。
これらのことを行うと、最近のクレジットカード会社は厳しくなっていますので、購入ができない場合がほとんどです。
この行為をしてしまうと、クレジットカード会社は現金化を疑い、利用者を怪しみ、今後このような商品は買えないように制限をかける場合があります。
こうなってしまっては、自分で現金化することはできません。
なので、現金化を利用したい場合は、クレジットカード現金化業者に依頼したほうがいいでしょう。
自分で現金化をした方が、利率が良いと思いますが、現金が出来なかったり、クレジットカード情報に傷がつくことを考えれば、現金化業者に頼んだ方が得策です。
よく考えた上で行動した方が良いでしょう。

まとめ

クレジットカード現金化を利用する際は、利用する現金化業者によって、クレジットカード会社にバレてしまうことがあります。
安全に安心して利用を考えている人は、現金化業者選びが重要となります。
換金率が高いところで手続きをしたいと考えている人が多いと思いますが、手続き内容のことも把握しておかないと痛い目にあってしまいます。
そうならないように、よく考えて調べてから決断はしましょう。