Amazonギフト券で現金化・買取業者の選び方!

クレジットカード現金化は、一般的に二種類の方法があります。
その方法とは、買取方式とキャッシュバック方式です。
今回は買取方式のなかでも、Amazonギフト券を取り扱っている現金化業者の選び方について紹介します。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)とは、クレジットカードでしか購入が出来ない商品となっています。
お客様はAmazonギフト券をクレジットカードで購入し、現金化業者に買取ってもらい、現金に換えます。
手続きの内容は一緒ですが、現金化業者によって、Amazonギフト券の送り方が異なります。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)は、プレゼントできるシステムですので、現金化業者の指定アドレスに直接送るのが一般的です。
ですが、現金化業者によっては、一度ご自身のメールアドレスに送り、それを現金化業者に転送して買取ってもらう方法をしているところもあります。

買取業者選びは重要!!

買取業者選びは重要!!現金化業者の中には、悪徳業者が多数ありますので、現金化業者選びは重要となってきます。
買取方式だからと言って、安心して利用できると言うわけでもありません。
悪徳業者の場合は、何かと理由をつけて手数料を多く取ろうとしてきます。
例えば、ギフト券には消費税がかからないのに、消費税を取る業者がいます。
この場合、怪しい業者になります。
もしも、ギフト券に消費税がかかると言われたら、すぐに断った方がいいでしょう。
質問をしたら、蘊蓄を言われ、言いくるめらてしまうので注意も必要です。

キャッシュバック方式の手続きをしている現金化業者の場合、Amazonギフト券の購入は、クレジットカードが止まりますと言ってきます。
実際のところは、これは嘘であり、Amazonギフト券を購入するだけでは、クレジットカードの利用停止にはなりません。
理由は、Amazonギフト券はクレジットカードでしか買えない商品ですので、買えないというのもおかしな話になります。
クレジットカードが止まったり、制限がかかってしまう人は、お支払いが遅れた方に限ります。
また、クレジットカード会社からご本人様確認の電話が入った際に対応できない人は、一時的にクレジットカードが止まることもあります。
これは、不正利用防止のための電話確認ですので、必ず対応した方がいいです。

Amazonギフト券の買取りは古物商いらない!

Amazonギフト券の買取りは古物商いらない!結果から言ってしまうと、Amazonギフト券の買取りは、古物商の許可は必要ありません。
現金化に関する他のサイトを見ると、古物商がなければならないようなことを記載していますが、それは間違えです。
このようなことを記載しているサイトは信用しないほうがいいでしょう。
間違ったことを平然と記載していると言うことは、他にも嘘の情報を記載しているからです。
ありもしないことを記載し、自社サイトに誘導し、集客をしているだけであって、そのお店で利用した際には、恐らく手数料を騙し取られるでしょう。
悪徳業者に引っかからないためには、しっかりとした知識を身につけておくことも必要です。
素人の人は、色々と分からないことが多いと思いますが、少し調べれば分かることですので、ご自身が損をしないようにしましょう。

買取率が明確!?

買取率が明確!?買取り業者に現金化を依頼する際は、買取率(換金率)を明確にしている業者を選ぶようにした方がいいです。
業者が指定した商品を買取ってもらうので、買取率に関して質問した際に、買取率を明確に答えなければ怪しいです。
現金化業者の中には、手数料を多くとるため、はじめの段階では買取率を曖昧にしてきます。
例えば、この商品はその日の相場によって利率が変わるので、手続きした際に教えますと言ってくるような業者があります。
このような業者は悪徳業者で間違いないでしょう。
商品の買取りは、相場があり、変動する場合もありますが、その日の朝、利率は明確になるはずです。
そうしないと人によって、買取率が変わってしまいます。
そのため、Amazonギフト券の買取率は聞いた際に決まっていないとおかしいです。
優良店であれば、いつでも買取率は変わることはありません。
利益目的で営業している業者であれば、その都度、利率を変えるのでこのような業者は利用しないほうが良いでしょう。

まとめ

現金化業者は数多くあり、その分悪徳業者も多く存在します。
今回は、Amazonギフト券の買取り業者について紹介させていただきましたが、ご理解できたでしょうか!?
簡単に考えていただければ分かりますが、難しく考えると分からない方もいるでしょう。
結論から言うと、Amazonギフト券の買取りは特に問題ないですが、買取率を曖昧にしてくる業者があれば利用はやめた方がいいでしょう。