カード現金化のキャッシュバック方式は安全なのか!?

初めての方のために説明しますが、クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使い現金に換える方法となります。
クレジットカード現金化にはいくつか方法がありますので、今回はキャッシュバック方式が安全なのかについて紹介します。
同じ現金化でも、現金化業者によってキャッシュバック方式が異なりますので、あくまでも参考までに読んで下さい。

購入する商品によっては危険!!

購入する商品によっては危険!!キャッシュバック方式の場合は、購入する商品によっては危険です。
キャッシュバック付きの商品を価値のないもので、手続きをしている現金化業者は危険なのです。
以前に価値の無いもので取引をしていたり、架空取引をしていた現金化業者が警察に逮捕されています。
このことについて詳しく知りたい方は別で調べてみてください。

価値の無い商品とはどのような商品かいくつか紹介します。
現金化業者で取り扱っている商品で、多いのがパワーストーンです。
パワーストーンは正直言ってどんな価値があるかなんて分かりません。
パワーストーンを高額で販売して警察に捕まっている人もいます。
ですので、パワーストーンを扱っている現金化業者の利用は辞めた方がいいでしょう。
また、100円均一に売っている商品を取り扱っている現金化業者もいます。
悪徳な現金化業者になると、商品自体を発送しないで現金をキャッシュバックしているところもあります。
これはキャッシュバックでも何でもない取引ですので違法行為だと思われます。
キャッシュバック方式は、色々と注意することがありますので安心して利用を考えているのであれば、利用するお店選びは慎重にした方がいいでしょう。

クレジットカード決済代行会社とは!?

クレジットカード決済代行会社とは!?キャッシュバック方式の手続きをしている現金化業者は決済代行会社と契約しています。
クレジットカード決済代行会社とは、決済ツールを導入したいネットショップとクレジットカード会社等の間に立ち、クレジットカード決済・口座振替等様々な決済手段を提供するサービスを行う会社です。
ネットショップにおいて決済は必要不可欠なものですので、現金化業者は契約をしています。
決済代行会社によって、利用できるクレジットカードブランドや手数料が変わってきます。
また、契約する際は審査が必要となりますので、契約したくても契約出来ない現金化業者も多数あります。
契約できても、JCBカードが利用できないこともあるので、現金化業者は色々な決済代行会社と契約し、お客様のクレジットカードブランドに合わせて決済代行会社を分けています。
そのため、現金化業者は決済手数料と言う名目で10%くらい取っている業者が多くいます。

クレジットカード利用停止になるかも!

クレジットカード利用停止になるかも!キャッシュバック方式の場合、決済代行業者を通してクレジットカード決済をしますので、クレジットカード会社から目をつけられてしまうことがあります。
JCB単体のカードやトヨタファイナンス発行のクレジットカードは厳しい会社になりますので、怪しい決済代行会社はマークし、利用させないようにもしています。
決済代行業者と契約している業者でトラブルがあると、他の契約者も利用出来なくなることもあります。
また、利用明細にどのように表記されるかによっても、クレジットカード会社に怪しまれる可能性があります。
このことから考えると、クレジットカード会社から怪しまれるとクレジットカードが利用停止になったり、特定のお店でしか利用が出来なくなってしまうこともあります。
決済代行業者を利用している現金化業者を利用する際は注意しましょう。

まとめ

キャッシュバック方式の場合、購入する商品によっては危険で、決済代行業者からクレジットカード会社に現金化がバレることもあるので気を付けましょう。
クレジットカード現金化を利用するのであれば、安全で安心できる買取方式の店舗を利用すると良いでしょう。