クレカ現金化の買取方式は安全なのか!?

初めての方のために説明しますが、クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使い現金に換える方法となります。
クレジットカード現金化にはいくつか方法がありますので、今回は買取方式が安全なのかについて紹介します。
同じ現金化でも、現金化業者によって買取方式が異なりますので、あくまでも参考までに読んで下さい。

買い取ってもらう商品によっては危険!!

買い取ってもらう商品によっては危険!!現金化業者によって、買い取る商品が異なる場合があります。
買取方式の方法で手続きをしている現金化業者のほとんどが、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の買い取りになります。
その他には、ブランド品や電化製品などの買取りをしている業者もあります。
ブランド品や電化製品の場合、クレジットカード会社は何を購入したか利用明細で分かります。
その際に、定期的に同じ商品を購入したり、高額な金額で決済をすると、換金性の高い商品となりますので、現金化目的とみなしクレジットカードの利用停止にする場合もあります。
このようなことがありますので、注意が必要となります。

現金化業者によって違いますが、自社サイトや提携先のお店で商品を購入してもらい、買取るというシステムもあります。
その際、決済会社を通してクレジットカード決済をしますので、クレジットカード会社には何を買ったか分からないような利用明細になるケースもあります。
よって、現金化業者は、クレジットカードが止められたりしないような手続きをしているのです。
どのような形で商品を購入し、どのようにクレジットカード決済をするかが重要となってきます。

Amazonギフト券は安全に取引できるの!?

Amazonギフト券は安全に取引できるの!?買取方式ではなく、キャッシュバック方式で現金化をしている業者はAmazonギフト券の購入は危険だといいます。
ですが、実際はAmazonギフト券の購入は危険ではなく安全です。
危険と言ってくる業者は、自社で利用してほしいから、Amazonギフト券購入の悪いことを言うのです。

Amazonギフト券の購入がなぜ危険ではないかと言うと、Amazonギフト券はクレジットカードでしか購入できない商品だからです。
クレジットカード会社もAmazonギフト券の購入をしていることは分かりますが、制限をかけたり、クレジットカードの利用停止にはしません。
毎週のようにAmazonギフト券の購入をしている人から聞いた情報によると、クレジットカード会社への支払いをしっかりしていれば問題ないとのことです。
結果、より安全で安心して利用できる取引になることが分かります。

クレジットカード利用停止になるのか!?

クレジットカード利用停止になるのか!?買取方式の場合は、現金化業者によって手続き内容や、購入する商品が異なりますので、ご自身でこれらの内容を利用するお店で聞いて判断しましょう。
現金化業者は、リピーターになって欲しいので、クレジットカードの利用停止になるようなことをわざわざしないと思われます。
そのため、換金率が悪いところを選んで騙されないようにすることが一番大切となります。

まとめ

買取方式の場合は、購入する商品によって安全かどうか分かります。
また、購入した商品のご利用明細によっても、クレジットカード会社に現金化がバレる、バレないがあります。
より安全に安心して利用できる現金化業者を見つけることが大切です。
当サイトの現金化優良店を参考にすれば間違いないです。