クレジットカード情報を全て求める業者は危険!

クレジットカード現金化業者に、クレジットカード情報を全て教えてしまうのは、とても危険です。
セキュリティコードを教えてしまうと、インターネット上で決済できてしまうので、悪用される場合もあります。
あとから身に覚えがない、クレジットカード決済の明細が届くかもしれませんので注意が必要です!!

現金化業者がクレジットカード決済をする!!

現金化業者がクレジットカード決済をする!!クレジットカード現金化業者にクレジットカード情報を全て伝えて、お任せにしてしまうと痛い目にあってしまいます。
特に、換金率をハッキリと言わない現金化業者には注意が必要となります。
何故かと言うと、お客様には曖昧な話をして、換金率は大体〇〇%となり、○○円になりますと伝えて、その金額分を勝手に決済してしまいます。
すると、お客様はあとから文句を言えなくなってしまうので、渋々利用をしなければいけない状況を作られてしまうこともあります。
結果、手数料をたくさん取られてしまい、換金率がホームページ記載のものと違い損をしてしまいます。

今までのリサーチ情報によると、クレジットカード決済を現金化業者でする会社は、悪徳な会社が多いので注意しましょう。
また、クレジットカード情報を全て知ってしまっているので、勝手に決済されてしまうことを考えると恐ろしいです。
色々なことを理解した上で、クレジットカード情報は伝えるようにしたほうがいいです。

現金化業者の中には悪徳な会社があります!

現金化業者の中には悪徳な会社があります!現金化業者は数多く存在します。
会社は同じでも、現金化のサイトをいくつも運営している会社も多数あります。
同じ会社が運営しているサイトや系列店では、現金化をする際の手続き内容も似ています。
騙されない為にも、怪しいと思ったら、その現金化サイトの事を調べることが大切になります。

クレジットカード現金化サイトの口コミ・比較サイト・ランキングサイトなどがありますが、真実が記載されていない情報があります。
実際に利用すれば分かると思いますが、損をする前に優良店か見極めると良いでしょう。

怪しい現金化業者は利用しない方が良い!

怪しい現金化業者は利用しない方が良い!現金化業者を利用する前に電話で問い合わせをし、曖昧な返答をしてくるところは、ハッキリと断りましょう。
ハッキリとキャンセルすることを伝えない限り、蘊蓄を言ってきて、言いくるめられてしまうことがありますので注意が必要です。
諦めて現金化業者の言いなりになると、利用金額によって変わりますが〇〇万円も損してしまいます。
お客様にとっては、換金率が良いところで手続きをした方が良いので、利用する前によく考えましょう。
クレジットカード会社にお支払いをするのは、ご自身ですので損をしないような手続きをしましょう!!

まとめ

クレジットカード現金化業者は数多くありますが優良店は、ごく一部となっております。
騙されて、損をして、嫌な気分にならないようにしましょう。
現金化業者に申し込みをしても、途中でキャンセルすることはできます。
また、キャンセル料は一切発生しませんので、怪しいお店だと思ったら断ることが大切です。