換金性の高い商品

クレジットカードで商品を購入する際は、換金性の高い商品だとクレジットカード会社から目を付けられます。
クレジットカード会社の規約にも記載がありますが、、転売目的で商品を購入するのを禁止しています。
クレジットカードで買った商品は、支払いが終わるまで商品の所有権がクレジットカード会社にあるからです。
そこで、換金性の高い商品はどのような物があるか紹介していきます。

電化製品・ブランド・商品券は危険なの!?

電化製品・ブランド・商品券は危険なの!?クレジットカードのショッピング枠を利用して、買い物をするのは何にも問題ありません。
ですが、購入する商品によっては注意も必要となってきます。
注意しないと危険なのが、換金性の高い商品となり、電化製品・ブランド・商品券などになります。
これらの商品を普通に購入する分には問題ありませんが、大量購入や定期的に購入すると、クレジットカード会社から目を付けられてしまいます。
なぜ目を付けられるかと言うと、クレジットカード会社は購入した商品をどこかに売って現金を手にしているんではないかと疑います。
クレジットカード会社からマークされてしまうと、クレジットカードの利用制限がかかったり、次回支払日まで使用できないと言ったこともあります。
もちろん、支払いを遅れてしまえば確実にクレジットカードは止められてしまいます。
これらは、クレジットカード会社への実績も多少は影響してくると思われます。
クレジットカードを作ってから、時間が経ち、いきなり利用可能額の満額をしようすると、怪しまれてセキュリティをかけられてしまうこともあります。
セキュリティのため、一時的にカードを止め、本人確認ができるまで、クレジットカードが使用できないってこともあります。
これは、不正利用防止のための処置と考えられます。

新幹線のチケットはダメ?

新幹線のチケットはダメ?一昔前までは、現金を調達するのに新幹線のチケットを購入し、チケット屋さんで売る方法が流行っていました。
新幹線のチケットは、換金率が良かったので、全国各地でこの方法を行っている人達が多くいました。
この方法で、ご自身一人で現金化をし、支払いが出来なくなって信用情報に傷がつく人が多くなりました。

近年、新幹線のチケットを大量購入することが出来なくなりました。
昔は、一度に30万円分など購入できましたが、今では10万円までなどと、人によって金額が決められており、購入するのが難しくなっています。
新幹線のチケットを一回は購入できても、同じ月に2回目で購入しようとすると、買えないってこともあります。
クレジットカード会社から、怪しまれないよう注意も必要です。

Amazonギフト券は大丈夫なの!?

Amazonギフト券は大丈夫なの!?Amazonギフト券を購入すると、クレジットカード会社に換金を疑われて、「クレジットカードが利用停止になります」っていう記事を見たり、聞いたりしたこがあるかと思います。
実際には、Amazonギフト券の購入は、まったくもって問題ありません。
クレジットカードで商品券など、換金性の高い商品の購入は利用制限金額が決められています。
ですが、Amazonギフト券は、その利用制限はかかっておらず、ショッピング枠利用可能額が全額使用可能となります。
Amazonギフト券はクレジットカードでしか購入が出来ない商品となりますので、買えないことはないのです。
また、定期的に購入することも可能となります。
ただし、支払いを遅れてしまうと今後、Amazonギフト券の購入は出来なくなってしまいます。
結果、Amazonギフト券の購入でクレジットカードが利用停止になることはありません。

まとめ

クレジットカードで、換金性の高い商品の購入を購入する際は十分注意が必要です。
クレジットカードの利用でトラブルがあると、信用情報に傷がついて、他のクレジットカードにも影響する場合があります。
クレジットカードは便利ですので、問題のないように使用はしましょう。