実録!本当のクレジットカード現金化口コミ・比較・評判

クレジットカード現金化の事について知ろう

知人や友人・親戚の人に聞いたり、インターネット上で検索したり、街中の看板で見かけたりして現金化のことを知ります。
聞いたり、見たりした情報を元にご自身で「クレジットカード現金化」のことを調べる人が多くいます。
調べる方法として皆さんはインターネットを活用しています。
インターネットで調べる際の端末は色々とあり、PC、スマートフォン、タブレット、ガラケー(フィーチャー・フォン)等があります。
他にも、親族の方や知人にスマートフォン等を借りて調べる方法や、インターネットカフェに行ってPCで調べる方法等があります。
クレジットカード現金化の業者は店舗型と無店舗型(インターネット手続き)の方法があります。
ですので、インターネットが使用出来る環境があれば、全国どこでも利用できるのがクレジットカード現金化の良いところでもあります。

クレジットカード現金化とは名前の通り、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換える方法となります。
こちらの方法は違法でなくてもグレーゾーンとも呼ばれています。
クレジットカード会社は、利用規約においてクレジットカードショッピング枠現金化を禁止しているからです。
そのため、違法にならないようにクレジットカード現金化をする業者が多数存在しています。
もちろん違法な手続きと分かっていて営業している悪徳業者も数多くあります。
お客様もそれなりのリスクは伴うことを承知した上で利用したほうが良いのです。
どんなリスクがあるのかなど失敗をしないためにも、色々と検索したり、調べてから利用した方がいいのです。
今回は初心者の方でもクレジットカード現金化の事を分かるように事細かく紹介していきますので、お時間がある限り読んでみてください。

クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化について

年末年始や行事などで急な出費があり、お金に困ってしまう人がいます。
困った時に考えるのが、消費者金融やカードローンでの借入や知人から借金をするです。
このような箇所からも、お金に工面できない方はクレジットカード現金化がオススメです。
こちらを利用する際はクレジットカードをもっていれば利用が可能となります。
そのため、専業主婦・学生・無職の収入の無い方でもクレジットカードを所有していれば利用できます。
ただし、クレジットカード会社へ、お支払いをしなければなりませんので、利用は計画的にしないといけません。
お支払いを遅れたりすると信用情報に傷がつきますので使い過ぎに注意も必要となります。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換える方法となっております。
クレジットカード現金化の方法は、買取方式キャッシュバック方式があり、違法な取引をしている業者もいます。
違法な取引をしている業者の内容としては、架空手続きや価値のない商品を購入させています。
このような業者は利用しないほうが良いでしょう。
クレジットカード現金化業者の現金化サイトの数は沢山あり、比較サイトなどはその何倍もあります。
現金化業者の中には、サイト名を次々に変えて運営しているところもあります。
理由があってサイト名を変更しているということは疚しいことがあるので、怪しんだほうがいいです。
現金化サイトが沢山あるので、比較サイトなども沢山あり、調べるときりがないくらいあります。
優良店で利用したいと考えている方は、ご自身でしっかりと調べた上で利用したほうがいいでしょう。
時間と手間はかかりますが、その価値は十分あるので比較サイトを参考にしてみてください。
参考サイトをみることによって、現金化のことがわかり便利に利用できるようになります。

クレジットカードショッピング枠現金化口コミ情報

クレジットカードショッピング枠現金化口コミ情報「クレジットカードショッピング枠現金化口コミ情報」についてなります。
タイトルの通り、クレジットカードカードのショッピング枠を利用して現金に換える方法となります。
この方法の呼び名は色々とありますが、現金化に違いはありません。

色々な業種でも口コミサイトがありますが、今回は現金化の口コミはどうなのか調べてみました。
口コミサイトとは、基本的に実際に利用した人が、あとで投稿するものとなっています。
インターネットでショッピングをしたあと、商品が届き、その感想を口コミ投稿できるようになっています。
ですが、実際に商品が届く前に口コミを投稿する人もいます。
この場合は口コミを投稿することによって、送料が無料になるなどの特典があるから先に投稿しているものだと思います。
こういった口コミサイトは自然なんですが、クレジットカード現金化の口コミサイトは自社の人が投稿しているのが目立ちます。
自社の口コミを悪くされると困るので、投稿に制限をかけたり、投稿に悪い印象を与えるコメントがあった場合は削除してくるのです。
よって、いい評判の口コミだけが掲載されているのが現状です。
そのため、実際に利用してみると口コミ内容と違ったということが多いようです。

悪徳業者の口コミサイトを見分けるコツがあります。
それは、換金率のことを口コミ投稿しているかどうかです。
換金率の口コミを記載すると、ホームページ記載の換金率と実際の換金率が違うため、口コミに記載したくないものだと思われます。
現金化をする際は換金率が重要になってくるので、これだけでも確認をすれば、優良店をみつけることができるでしょう。

ショッピング枠現金化比較サイトの情報

ショッピング枠現金化比較サイトの情報ショッピング枠現金化比較サイトの情報について紹介します。
ショッピング枠現金化比較サイトとは、クレジットカード現金化比較サイトと一緒の意味となります。
呼び名は違いますが、手続き内容は一緒になっています。
クレジットカード現金化は呼び名が多数あり、クレカ現金化・カード現金化・ショッピング枠現金化など多数あります。
これらの言葉は呼び方が違うだけです。
インターネットで検索した際は、このキーワードが違うだけで、同じ現金化のことですが色々なサイトがでてきます。
ショッピング枠現金化の手続きは二種類の方法があり、買取方式とキャッシュバック方式があります。

比較サイトは、色々な業種にもあります。
どの業種も同じことをしている業者が沢山あるため、わかりやすいように比較サイトが存在しています。
比較サイトは、色々な会社がでておりますので、どれが自分にあった会社が選べるようになっています。
質で決めるのか、金額で決めるのかなど人それぞれですので比較サイトがあると便利ですね。
また、口コミなどを参考にしている人もいるかと思います。
比較サイトや口コミは、ショッピング枠現金化比較サイトでは信用できるサイトと信用できないサイトがあります。
理由は明確となっており、現金化の比較サイトは自社で作成しているサイトが多いからです。
ということは、優良店もあれば悪徳業者が比較サイトを作成している可能性もあるのです。
どちらにしても、自社で比較サイトを作成する際は自社サイトを良く見せるように記載し作成しています。
良く見せるようにしているため、悪徳業者も換金率を高く表記し、実際と違う表記をしている現金化業者が多くなっています。
比較サイトを見ただけでは優良サイトか分かりませんので、色々調べることが大切となってきます。

知って得するカード現金化情報

知って得するカード現金化情報カード現金化のことについて調べてみると、色々な情報がありすぎて全て調べきれません。
これからもっと調べて行きますが、分かる範囲で記載しますので参考にしてみてください。

カード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠で買物をして現金に換える方法となります。
現金化業者が多数あるため、口コミサイトや比較サイト・ランキングサイトなどがあります。
これらのサイトは、信用出来るサイトもありますが、信用出来ないサイトもあります。
理由は、口コミサイトなどに記載されている良い情報があって、実際に利用しようと思い電話をしてみると口コミ内容とまったく違うことがあるからです。

例えば、現金化業者のスタッフの接客対応が悪かったり、サイトで見た換金率と違ったりする場合があります。
手続きに関しても、最短○分などと記載されていたにもかかわらず、振込までに○時間かかったりする場合もあります。
振込が遅いので問い合わせをしてみると、振込担当が忙しいのでお待ちくださいと言って、次の日になることもあるみたいです。
通常では考えられないことがおきることがあります。
このようなことがあるので、信用できないサイトがあり、それは悪徳業者が作成した口コミや比較・ランキングサイトかと思われます。
一般の人は、サイトに記載されている内容を鵜呑みにする人がいるので、あとから騙されたって思ってしまう人が多くなっていますのでご注意してください。

また、悪徳な現金化業者は人をみて換金率を決めてくる場合もあるようです。
現金化のことをまったく知らないで利用をすると、色々と蘊蓄を言われ手数料をたくさん引かれるみたいです。
怪しいと思ったら、利用を辞めた方が良いですが、断れない人が多いような気がします。
ハッキリと断らないと自身が痛い目にあってしまうので、怪しいと思ったら勇気をもって断りましょう。

クレカ現金化の悪徳サイトについて!

クレカ現金化の悪徳サイトについて!クレカ現金化の中でも、悪徳サイトについて説明します。
クレジットカード現金化の口コミサイト・比較サイト・ランキングサイトは沢山あります。
クレカ現金化サイトの中には優良店と悪徳な店がありますので注意も必要となってきます。
現金化の業者は多数ありますが、そのほとんどが悪徳な業者だと思われます。
何故かといいますと、ほとんどの現金化業者がホームページ記載の換金率と実際の換金率が違うからです。
ホームページ記載通りの換金率の業者はごく一部となっています。
現金化業者の口コミサイトなどは、自社で作成しているので悪徳業者が作成しているのも多数あります。
悪徳業者は比較サイトにも良い情報しか記載しないので、結果優良サイトに見えますが、悪徳サイトなのです。
悪徳業者に騙されないためには、自分自身でしっかりと調べて情報収集をして優良店をみつけるようにしたほうがいいです。

悪徳な業者の現金化サイトでは、換金率の表記を高くし、安心して利用できるようなホームページになっています。
SEO対策もしっかりしていて、インターネットで検索した際に上位表示されるようにしています。
素人の方では、ホームページを見ただけでは悪徳サイトかわかりませんので、利用する前に電話で問い合わせをすると良いです。
その際、ホームページ記載内容と同じでない場合や質問に対して曖昧な返答だった場合は、違う現金化サイトを探すといいでしょう。
現金化を利用する際は、ひと手間加えるだけで損はしませんので利用は計画的にしましょう。

クレジットカード現金化の換金率♪

クレジットカード現金化の換金率♪「クレジットカード現金化の換金率」についての情報です。
クレジットカード現金化の業者数はかなりあります。
一つの会社で何サイトも運営している会社も数多くあります。
また、会社が違っても同じグループの場合もあります。
そこで換金率が気になったので、色々と調べてまとめてみました。

現金化の手続きの内容が違うため、呼び名が換金率・還元率・買取率とあります。
こちらはお客様にとって重要な箇所になり、換金率が高ければ高いほどお客様にとっては良いのです。
換金率が低い場合は、お客様が損をしてしまう形になります。
現金化業者の選び方によって、悪徳な業者に依頼をしてしまうと換金率が70%以下になることもあります。
優良店と比べると、換金率が10%以上も下がってしまいます。
高額な金額で利用した場合は何万円も損をしてしまうので、換金率は重要となってきます。

換金率が高い現金化業者を調べると、沢山でてきますが、どれも信用できない業者となります。
最大96%と謳っている業者や換金率表に最低88%となっている業者は怪しいです。
ホームページにはこのように記載していて、実際に利用すると換金率が70%前後という現金化業者が多く存在します。
表示換金率と違うと騙された気分にもなり、損もしますので嫌なことだらけになってしまします。
このような結果にならないためには、しっかりと調べて、現金化業者に電話で問い合わせをして良い現金化サイトをみつけて利用しましょう。
手間と時間をかけた分、ご自身も得をしますので調べて損はありません。

現金化の換金率計算!!

現金化の換金率計算!!クレジットカード現金化を調べた際に、換金率の計算方法が分からないという人のために記載します。
現金化の換金率は別名で買取率・還元率と言っている現金化業者もあります。

計算方法は簡単となりますが下記に掲載します。
申込金額が100,000円の場合で換金率が80%だとすると、80,000円が手元に入るお金になります。
申込金額が500,000円の場合で換金率が82%だとすると、410,000円が手元に入るお金になります。
これが優良店の計算方法になります。

悪徳業者の場合は、決済手数料・税金・振込手数料などがかかると言い換金率がどんどん下がってきます。
最初に説明をしてくれれば断れるので良いですが、お申し込みをして商品購入後に色々な手数料を言ってきて換金率が下がる業者もあるので断れないケースがあります。
その場合の計算方法は複雑になってきます。
申込金額が100,000円の場合、税金が8,000円かかり、決済手数料が〇〇円かかりますなど伝えられて実際に振込する金額は68,000円になります。
結局68%くらいの換金率になってしまうことがあります。
このように商品購入後に換金率を変えてくる業者がいるので十分注意しましょう。

商品を購入したあと換金率を下げられてしまい、納得がいかない場合はキャンセルしてもらうのも一つの手です。
キャンセルしようとすると、現金化業者が蘊蓄を言い換金率が上がる可能性もあります。
一度購入するとクレジットカード会社にデータが上がりますので、キャンセルすると使用した枠が元に戻るのに数日かかりますが、損をするより良いかと思います。

即日に現金化する際は振込み先口座が重要!!

即日に現金化する際は振込み先口座が重要!!クレジットカード現金化を利用した場合、いつ振込みがあるのか気になる方も多いはずです。
現金化の利用者のほとんどの人達が、その日に現金が欲しいと思います。
そこで重要となるのが、現金化業者の手続きのスピードと、利用者の振込先口座です。
銀行振込みの事をよく知らない人が多いので、下記を参考にすると良いでしょう。

平日の15時までは、同一銀行以外からの振込みでも、その日に反映されます。
ですが、15時を過ぎてしまった際は、同一銀行でないと振込みがその日に反映されません。
これは、土日・祝日にも言えることです。
現金化業者と同一銀行をお持ちでない場合は、お振込み予約となります。
例えば、金曜日の15時過ぎにお振込み予約をした場合、反映されるのが月曜日の朝一番になります。
こちらで良ければ、何も問題ありませんが、即日に現金が欲しいという人は、現金化業者と同じ銀行の口座を用意しなければなりません。

現金化業者の手続きのスピードが速くても、業者と同じ銀行口座を持っていなければ即日振込みができないので、現金化利用者はご自身が何の口座を持っているかチェックしておきましょう。
これから、口座を用意する人は、ゆうちょ銀行がオススメです。
なぜかと言うと、ゆうちょ銀行をお持ちの現金化業者が多いからです。
また、ゆうちょ銀行の場合、地方銀行とは違い、全国で銀行口座を作ることが可能となり、全国に郵便局があるので便利に利用ができます。
郵便局へ行き、口座を作ると、その日に通帳がもらえます。
その後、キャッシュカードを送ってもらう申請を出すと、数週間でキャッシュカードが届きます。
銀行と違って、他にも良いことがあり、ゆうちょ銀行の場合は、通帳があれば、現金を引き出すことが可能となります。
このように、ゆうちょ銀行はメリットも多いので、今後のためにも作っておくと便利です。

現金化業者によっては、営業時間や休みが違いますので、ご自身が利用する業者のことを把握した上で振込み先口座の準備をしましょう。
業者によっては、24H営業していたり、年中無休のところもありますので、いつでも即日振込みが可能な口座を持っていると良いでしょう。
また、口座を作る際は、インターネットバンキングの契約もしておくと便利です。
インターネットバンキングを契約していれば、ネットから簡単に入出金の確認も出来ますのでオススメです。

こんな時に現金化を利用しています♪

こんな時に現金化を利用しています♪急な出費や支払いなどで現金が必要な時があります。
どんな時、どんな人達がクレジットカード現金化を利用しているか紹介します。

●今すぐ現金が必要。

●給料日まで繋ぎのお金が必要。

●融資会社からの借入れに抵抗がある。

●複数の借入れ一本化したい。

●融資を断られてしまった。

●融資を受けたくても収入証明を用意する事が出来ない方。

●キャッシング枠を使い切ってしまったが現金が必要。

●来店している時間がなく、すぐに現金が必要。

●分割、リボ払い、ボーナス払いで無理なく返済したい。

●事業資金や消費者金融などで、借りる事が困難な方。

●家族や職場の人に内緒で現金が欲しい方。

●現在収入が無いけど現金が必要な方。

●主婦や学生で融資が受けれない方。

●面倒な手続きや審査をされたくない方。

●人に会わずに現金を用意したい方。

●経費として計上したい方。

●急な飲み会で現金が必要な方。

●学費・医療費等を分割で支払いたい方。

このような理由で、クレジットカード現金化を利用している人達がいます。
この他にも理由は様々ですが、現金化は、お金の調達で良い方法として利用されています。
クレジットカード現金化は、融資ではありませんので、気軽に利用することが可能となります。
クレジットカードをお持ちで、ショッピング枠のご利用可能額がありましたら、ご利用可能額分の全てが利用できます。
現金化を利用した際は、現金化業者ではなく、クレジットカード会社への返済が必要となりますので勘違いしないようにしましょう。

買取方式とキャッシュバック方式について!

クレジットカード現金化の方法は二種類あり、買取方式とキャッシュバック方式があります。
方法は二種類ですが、現金化業者によって手続きの内容は違ってきます。
違う点で言うと、購入する商品・商品の購入先・クレジットカード決済方法・現金化する際の手数料などが変わってきます。

買取方式とは、業者が指定した商品を購入し、その商品を買取ってもらい、現金にする方法となります。

キャッシュバック方式とは、業者側で販売している商品を利用者の方で購入した際に、その特典として購入代金の何パーセントかを還元(キャッシュバック)してもらうい、現金にする方法となります。

では、細かい手続き内容を説明させていただきます。


買取方式の場合買取方式の場合は、購入する商品が重要になってきます。
価値の無い商品を買取っても、いくらにもなりませんので、価値ある商品のやり取りかが重要となります。
また、現金化業者によっては架空取引をしている業者も存在します。
業者によっては、買取方式ですので安全と言っておきながら、実際には商品のやり取りをせずに買取代金を振込みしている業者がいます。
こういった業者は悪徳業者と思っていただいた方がいいでしょう。

購入する商品に関しては、ブランド品や電化製品を買ってもらい買取る業者がありますが、これらの商品の場合、発送に時間がかかるので、普通であればすぐに買取代金を振り込んでもらうことは出来ないと思います。
ですが、クレジットカード決済後に振込みをしてくる業者があります。
おそらく、架空取引なので、すぐに買取代金の振込みができるのでしょう。
となると、悪徳業者が行っている方法と言えます。

現在、買取方式を行っている業者の主流商品はAmazonギフト券(Eメールタイプ)となります。

この商品は購入すると、指定したアドレスに直接送れるシステムとなっていますので、届き次第買取ってもらうことができます。
通常通り、Amazonで買い物が出来るギフト券ですので価値のある商品と言えます。
また、商品のやり取りも明確ですので安全と言えます。
ここで、利用者が不安に思っていることをお伝えします。
ギフト券を購入すると、クレジットカードが利用停止になってしまったり、ギフト券を買えないではないかと思う人が多いと思います。
Amazonギフト券はクレジットカードでしか購入出来ない商品となりますので、買えないことはありませし、購入したからといって、後日クレジットカードが止まることもありません。
お支払いをしっかりとしていただければ、何も問題ありません。
何度も購入することは可能となりますので、利用者は安全で安心して利用できる商品となります。
現金化をする際は、Amazonギフト券の買取り店で利用すると良いでしょう。


キャッシュバック方式の場合次にキャッシュバック方式について説明します。
キャッシュバック方式の場合も、買取方式と同じで価値の無い商品の購入であれば、手続き上、怪しい取引きとなります。
特典として購入代金の何パーセントかを還元してくれるのに、全く価値の無い商品であれば違法な取引きの可能性も十分あります。
以前キャッシュバック方式で手続きをしている現金化業者が逮捕されており、価値の無い商品でのやり取りしていた業者でした。
商品はパワーストーンや百円均一で売っている商品で、やり取りしているような業者です。
キャッシュバック方式の場合、利用者の元に商品を実際に送らないといけません。
その特典として、代金を貰えますので、現金化業者は価値のある商品を送らなければいけませんが、利益の事を考えると価値のある商品を送るのは難しいと思います。
そのため、価値の無い商品を送ったり、架空取引で手続きをしている業者がほとんどだと思われます。
これらから分かるように、キャッシュバック方式の場合は違法性がありますので辞めた方がいいでしょう。

クレジットカード決済についてになりますが、現金化業者が契約しているクレジットカード決済代行会社のほとんどが海外になります。
現金化をするのに、国内のクレジットカード決済代行会社と契約は出来ません。
契約できた場合でも、あとから現金化に使用されていることが分かれば、契約を打ち切られてしまいます。
そのため、ほとんどの業者が海外決済を利用しています。
国内の決済代行会社を利用しているところもありますが、使用できるクレジットカードブランドが限られています。
海外決済においても、クレジットカードブランドによって、決済が出来ないクレジットカードもあります。
クレジットカードの種類やブランドによって、換金率が変わる業者は複数のクレジットカード決済代行会社と契約しており、利用者のクレジットカードに合わせて決済する箇所を決めています。
そのため、クレジットカード決済をする際の決済手数料が異なりますので、換金率も変わるものだと思われます。
換金率や手続き内容からしても、キャッシュバック方式はオススメ出来ません。


よって、現金化をする際の方法は、買取方式の方が安全に取引きすることが出来ます。
また、現在取引きする商品として最適なのがAmazonギフト券となります。
優良店を見つけるのであれば、この方法をしている業者から問い合わせをすると良いでしょう。
ただし、中には悪徳業者もいますので、色々と注意もしましょう。